〇交通事故傷害    〇スポーツ障害       〇運動機能向上  

事故後遺症
【痛い!と、感じるのは筋膜】                  【首はデリケート・慎重な治療】

頭は、約6㎏もあり、筋肉が支えています。         皮膚、筋肉は、事故の衝撃を記憶したり、
筋肉そのものは、痛みを感じませんが、           筋膜のねじれは、治療後に再発したり、
筋肉の束を包んでいる筋膜膜・神経と            首から出ている神経は、手や頭という
神経から出ている末端が痛みを感じます。         大事な部位に行きますから
結合組織、細動脈も痛みを感じます。            けいらく堂の交通事故治療は、非常に慎重です。

正しい技法 
【機械は使わず、手技の治療】                   【女性はデリケート】
整骨院さんのような機械治療を             ・女性専用の治療とブースをご用意しています。
しておりません。                       男女は、筋肉の質も違うからです。                   
東洋医学の経筋理論を基本にし             ご自分の特徴をご質問ください。
リハビリも取り入れています。           
交通事故傷害の詳しいご案内

〇スポーツ障害   

気の治療
【内臓の気を整えて】⇒  ⇒  ⇒  ⇒  ⇒       【スポーツ障害】【運動能力 可動域拡大】

野球肩、ひじ、サッカーの膝と足関節は             関節ゴリゴリは100%危険です。
「気」の流れを整える治療から始めます。            腱・靭帯の炎症を悪化させるからです。
早く走る・より投げる蹴る、関節の広がり、           この方法は、安全で、効果は確かです。

〇運動機能向上 

関節軟らか
【関節の筋膜・気を整え】⇒ ⇒  ⇒  ⇒   ⇒    【飛べる】【走る 一歩の幅 動き⇒向上】
バスケットの守備・バトミントンや卓球           運動能力そのものを
サッカー・・ディフェンスは、                  東洋医学により高めるのが
股関節の可動域を1㎝上げるだけで             運動機能向上です。
失点を防ぎます。                        (経筋治療

前のページに戻る

このページの上部へ