イトオテルミー温熱療法                 テルミー 温熱療法

テルミー
    【(イトオテルミー温熱療法)】                    【肌と脳は同じ】
肌に触れる部分が〇丸くて                  脳と肌は、お母さんのお腹の中で
〇ソフトタッチで〇ほのかに温かく             同じ細胞から生まれているから、
〇植物の香のかおりで 〇気持ちいい!         “外胚葉ゆらいの同じ細胞”といいます。
テルミー
【( テルミー療法の特徴) 】                【寝たきりから立てる、歩ける治療】
〇副作用はない。医薬品との併用もできる。          〇テルミーで、在宅介護から歩けるように
〇ツボ、経絡と併用すれば、効果増大。            〇痛みが楽になるから、歩く。
〇傷や やけどは残しません。                  〇関節可動域が広がる
〇アトピーから精神、学業の向上もできる。          〇赤ちゃんの夜泣き~高齢者治療も

イトオテルミーの効果は素晴らしい!      石崎院長のテルミーへの思い 

イトオテルミーとの出会い【石崎院長の思い】
~ 私は、野球バカだった高校生の頃 ~
スポーツ障害の治療で、テルミー療法と出会いました。

お灸とかは、ご老人のすることと思っていましたが、
「なにか? 分からないですが、人の助けになる?」と直感し、
以来、(イトオテルミー)ー研修―認定―研修を繰り返し、
東洋医学の学校で、イトテルミーをツボと「気の道・経絡」を
利用する治療法を考案しました。

今、けいらく堂で、
片麻痺の治療で高い効果を実現しています。
イトオテルミーと成績向上
⇔片麻痺からの回復には、経絡に、
イトオテルミーを利用すると
早期改善が見られます。
                   

イトオ.テルミーで使う医療器具からのご説明   ~イトオテルミーで最も基本となる器具

テルミーでは、冷温器いう呼び名のもの。
画面左の 先端だけが肌に触れます。
冷温器は、万年筆大のパイプ状の外管に、
テルミー線を装着する内管で出来ています。
この内管にテルミー線をはめ込んで点火し、外管をかぶせます。
使い方は、術者が手に持ち、患部を温かくさするだけ! 
とてもシンプルなもの!



テルミーでは、テルミー線いう呼び名のもの。
テルミー線は、モグサを含む数種類の植物成分で出来ていて、
直径約4mm、長さ約8cmの太い線香状のものです。
線香とアロマを燃やしたような香りがあります。

冷温器は医療器具(承認番号:20600 BZZ00243)として承認されていおり、通常2本を一体として使います。


テルミースコープ
テルミースコープは、冷温器で直接で刺激できない場合(火傷や湿疹) や、
一気に熱を入れたい時
また背中など一人でテルミーする際手が届かない場所を炙る時に使用します。
テルミースコープは、冷温器よりも広い範囲を短時間でテルミーすることができます。
また、冷温器が、肌にふれると・こそばゆくなる方や
直接冷温器で・まさつとかをできない体の部位にも適しています。

イトオテルミー療法の詳しいご説明 ~医は仁術の医者魂が生み出した療法

1)イトオテルミーという名前について~テルミーはギリシャ語の“温熱”を意味する言葉。
                 ~イトオは、開発者の伊藤金逸博士の いとお。
                 ~先進国の特許取得 ~家族が治療を語らい親密な家族づくりを目標
2)“医は仁術”という治療家の精神が生んだ!
 仁とは、他人のために尽くすという意味ですが、開発者の伊藤金逸博士は、
 1883年  愛知県一宮市で、江戸時代から代々続く医師の家系でお生まれ。
 京都府立医学専門学校卒・東京帝国大学医学部で研究し、
 1929年(昭和4年)にイトオテルミー療法を発表しました。
伊藤博士は、“医は仁術”という医師の清心を大事にされ、昭和六年には、東本願寺で得度し、( 釈頼音 )という僧の名前ももち、人の為、国の為、世の為の三為主義を樹て
宗教法人「福徳教会」を設立し、仁の心での医術の発展にも貢献されています。

1969年に逝去 されていますが、ご子息の伊藤京逸博士( 釈頼胤と命名 )がテルミー治療と、仏教の清心での普及活動も後継されて、現在では、イトオテルミー親友会として、全国に約8万5千名の会員まで広がっています。

3)イトオテルミー親友会
   イトオテルミー療法を中心に個人の健康、家族の健康、社会の健康のテーマでの
   社会貢献することを目指とし活動を続けています。

   『 現代は、人と共に喜び励まし合う、この当たり前と思われることが非常に難しくなっています。
   そのような社会において、親友会はイトオテルミーを通じて、万人が望む健康を共に考え、
   個々に健康観を築き、人との絆を大切に助け合い、豊かな生活を送ることを目的とした仲間の会です。』
                                 ~イトオテルミー親友会~引用

4)イトオテルミー療法の本質
温熱刺激療法ですが、同時に、
自然治癒促進療法、東洋医学的物理療法、心身一如の人間の全体的物理療法でもあると考えます。

5)イトオテルミーと経絡堂との東洋医学治療
伊藤博士の“医は仁術”という医師の清心に共感します。
イトオテルミーも鍼灸も、我々の心がさせていることですから、まず清新の心を磨き続け・・・・
今後とも、この精神でご来院の方々に接し、学ばせていただくことを目標とし続けます!

経絡堂&ソフィア お役立ちリンク集

http://www.e-sophia.info/ ソフィアのロゴ


http://www.ito-thermie.or.jp/
http://www.geocities.jp/kikoujuku/terumi-.htm

http://t-kawano.com/effect/
http://sengrace.blog29.fc2.com/blog-category-3.html
http://www.thermie-cafe.com/tools.php

タイトル 腰痛治療ナビ
リンク先 http://koshinavi.net/

向日市 リンク

・http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SKPB_jaJP241JP241&q=%e5%90%91%e6%97%a5%e5%b8%82
・http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-ytpie8&p=%E5%90%91%E6%97%A5%E5%B8%82&ei=UTF-8
・http://www.city.muko.kyoto.jp/
・http://www.kyoto-gekikara.com/
・激辛商店街MAP
激辛商店街とは
激辛焼きカレー
王民王民(ミンミン) 向日町店 ラーメン
サドンデスクレープ
天国と地獄 ー栄久堂のゆずやき饅頭ー
京都サンガFC 激辛商店街デー
・向日市民温水プール www.muko-kankou.jp
・http://www.muko-kankou.jp/

http://www.arksoins.com/ ARK SOINS(アークソワン)
http://www.river-m.jp/ River-M
http://www.e-biyou.com/ 銀座イーストクリニック
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ oashisu/オアシス治療室
http://www.ispot.jp/kanto/K_%E7%94%9F%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3/

前のページに戻る

このページの上部へ